紹介

権 延姝

(권 연주, Kwon Yeonjoo)

 

韓国ソウル生まれ。

専門は音声学・音韻論

韓国外国語大学 日本語学科 卒業

韓国外国語大学大学院 日語日文学科 修士 課程修了

神戸大学大学院 文学研究科 修士過程 卒業(言語学修士)

神戸大学大学院 人文学研究科 博士課程 卒業(言語学博士)

 

  • 研究業績

-学位論文-

修士 Syllable-final Vowel Epenthesis in Korean Loanwords from English

博士 The Role of L1 and L2 Orthography on Loanword Phonology

 

-学術論文-

英語からの韓国語外来語の音節末母音挿入」2008 『音韻研究』第11号、pp.47-54

韓国語外来語の英語のschwaの借用」2014『音韻研究』第17号、pp.27-34

「Investigation about Japanese perception of Korean Tense Consonants」 Speech Sciences 7.2. p77-84 2015

(「일본어 모국어 화자의 한국어 경음 지각」 말소리와 음성과학 제7권 제2호 77-84. 2015)

韓国語の濃音の促音としての知覚」 権延姝. 『音韻研究』第19号、pp.35-42. 2016

「学習者の作文エラーに見る日本語のリズム」『窪薗先生還暦記念論文集』2017

「1911年からの映画タイトルから見た日本語の変化―英語/v/,/tu/,/ti/の借用」『日本音韻論学会20周年論文集』2017

 

 

-学会発表-

「英語からの韓国語外来語の音節末母音挿入」2007 日本音韻論フォーラム(於 札幌学院大学)

「促音の知覚に対する単語内の位置の影響」2009 音韻論フェスター(於 熱海)権延姝・竹安一

「日本人の韓国語濃音の知覚」 PAIK 平成26年9月20日. 2014

「日本語母語話者の韓国語濃音の知覚」2014 韓国音声学会、2014 秋の学術大会(西江大学)

「韓国語由来の日本語の外来語と日本人学習者のエラーの比較」2014 韓国日語日文学会、冬季国際学術大会(於 嘉泉大学)

「1911年から2014年まで映画のタイトルから見た日本語の外来語」2015 韓国日語日文学会 冬季国際学術大会(於 韓国外国語大学)