<네요/지요/군요>

日本語の<ですね>は韓国語で<네요/지요/군요>と表現できます。

普通の<ですね>は<네요>を、

相手に確認・疑問する時は<지요?>を、

初めて分かった・今までそう思わなかった時には<군요>を使います。

오랜만이네요.  久しぶりですね。

춥지요?  寒いですね?

그렇군요                             .

(気づいてなかったけど言われてみれば)そうなんですね。

 

 

<네요/지요/군요>をあえて、日本語で訳するなら、

네요   ーですね。ーですよね。

지요?  ーですね?でしょうか?

군요   ーですね。-なんですね。

また지요は平叙文では(もちろんーだ・やっぱりーだ)のニュアンスも持ちます。

A:  오코노미야키 좋아해요?

B:  좋아하지요.(=물론 좋아해요)

相手に答えてほしい時は지요?、

今話を聞いて分かったことは군요、

普段は네요を使って下さい。

平叙文の지요は물론/역시で置き換えられますから、好みで使ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント